チンチラをお迎えする前にケージを組み立て、小物の設置をしておきます。

ケージは家庭で組み立てるものが殆どですので、

*ケージの設置に時間がかかった場合にチンチラさんを待たせないためにも、
*ケージ組み立て時の金網の音などで折角お迎えしたチンチラさんを怖がらせないためにも、


あらかじめ組み立て準備してからチンチラさんをお迎えに行くことをオススメします。


お家にお迎えして最初に怖がらせてしまうと、
仲良くなるまでに時間がかかってしまうことがありますから要注意です。



ケージの組み立ての他、ケージに設置しておいたほうがいいものは
次のようになります。


*給水ボトル
*小屋(隠れる場所)
*あればステージなど
*牧草入れ
*ペットシーツやすのこなど



お迎えしたばかりのチンチラさんは新しい環境への興味と不安が入り混じった状態ですので
1週間は最低限のお世話(水の交換、エサやりなど)のみにするというのが、通例です。

チンチラさんをケージに入れた後にレイアウト変更でガサガサしたりするのは
極力避けたいところですので




ケージ内のレイアウトは

*あらかじめ、ステージのレイアウトを決めておく
*2、3週間経って慣れてからレイアウトを決めていく


上記のいずれかにするとチンチラさんも怖がらないでしょう。

※オススメは、「慣れてからレイアウトを決める」です
ショップから連れ帰った箱のままケージに入れて隠れさせておくのが無難なので、
いろいろな物がケージ内にありすぎると、
ショップで入れてくれた箱がケージに納まらなくなります。
十分に広いケージでしたら、この限りではありません。



また、最初の1週間はケージの掃除も手早く済ませたいところですので、

*すのこを敷くか、敷かないか
*底面のトレーにペットシーツや新聞紙を使うか、丸洗いか
など
何となくでもイメージして、セッティングしておくのがオススメです。


お掃除方法やケージ内のレイアウトなどはペットショップへ通ったりすると
ある程度イメージができてくると思いますので、相性のよいチンチラさんを探している間、
ついでにペットショップでの飼育環境などもリサーチしておくと役立ちます。